kmpen148のいろいろ

日常生活の雑感を書き出しています。備忘録的役割。

【読了】『デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する』

読了:カル・ニューポート/池田真紀子訳『デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する』早川書房、2019年。 読み終わってから多少日が経ってしまったのでもういいかなーなんて思っていたのですが、もしかすると今の状況に結構必要なことなのかも…?…

どうやら記事を100個書いたようです

例年ならこの時期はプロ野球が開幕して1週間が経とうかという頃なんだけれども、今年はまだまだ開幕を迎えられない状況が続いていますね。いやまぁね、細心の注意を払って気を付けるしかないんだけど、一方でどんなに予防していても風邪やインフルエンザにな…

「だいじょうぶだぁ」と言って戻って来られると思っていました

月曜日の朝、職場で、今週も1週間が始まるなーって気持ちを高めようとしていたちょうどその時に飛び込んできた志村けん氏の訃報。いやもう言葉を失いました。 新型コロナで入院し、症状が重いという情報の時点で、復帰してもこれまでみたいな活発な行動は難…

ギルドカード・MR13〜爆破やられ耐性って便利ですね〜

この記事で当時はまだ公開されていなかった特殊個体モンスターや追加モンスターの予想を立てていました。 見事に外れまくっていましたね。 まずは今月というかつい先日追加された特殊個体モンスター2体ですが、「猛り爆ぜるブラキディオス」と「激昂するラー…

Google Keepの使い道を探っています

Chromebookの発送まだかなーまだかなーと思っていた矢先、つい先程入荷状況報告なるメールが来ていて、それによると、注文した商品はメーカー側も欠品状態、具体的な入荷予定日は分からん、まだまだ時間掛かるから待っててね、ってことだそうです。 いやでも…

こうして積読が増えていくのでしょう

先日勢いに任せてヨドバシさんでChromebookを注文しました。注文時に「お取り寄せ」状態だったのですが、それでもいつも2〜3日程度で発送してくれるので、今回もその程度だろうと思っていたんですよね、だけど、完全に見誤りました。もうそろそろ1週間経ちま…

「名探偵コナン」における「電話」の移り変わりって結構重要ですよねって話

見出しからもっとマクロ的な話かと思ったら、すごいミクロで、しかも私の大好きな「名探偵コナン」について語られていて、ワクワクしながら読んでいました。著者の方とほぼほぼ同年代ということもあり、取り上げられていた場面やセリフは全て分かったし、お…

【感想】『きみは赤ちゃん』

読了:川上未映子『きみは赤ちゃん』文春文庫、2017年。 大学以来に川上未映子氏の本を読みました。本書は川上氏の妊娠〜1歳までの育児の期間に体験したこと、そして感じたこと、考えたことが綴られているエッセイです。 正直なところ、川上氏については小説…

つみたてNISAの評価額も面白いように下がっている

101円台とか久々に見たなーって感じです。いやね、別に普段から円相場を気にしているわけではないんですけど。ただ、つい最近、数日前くらいまでは108〜109円って数字を見かけたので一気に円高が進みましたね。 あわせてダウ平均株価もかなりの下げ幅らしく…

ポケモン剣盾のマジカル交換を利用してみました

先日任天堂のマイページを見てみたら、意外とニンテンドーポイントが貯まっていました。これまで別に意識的に貯めていたわけではないし、なんならメールで失効間近のお知らせを受け取ってもスルーしていたくらいなんですけど、せっかくなんで何かと引き換え…

PS2が20周年を迎えたようなのでちょっとばかし思い出を語ってみる

この記事を読んで、なんともうPS2が発売されてから20年も経つのか…という驚きと、あぁ、時間を忘れてハマったゲームもあったなぁと懐かしさが込み上げてきました。 今ではもうお役御免となり手放してはいますが、私のゲーム史にはしっかりと刻み込まれていま…

【感想】『幸福な食卓』

読了:瀬尾まいこ『幸福な食卓』講談社文庫、2007年。 2009年に一度読んでいるのですが、瀬尾まいこ氏の作品の中でも印象に残っている作品の1つで、久々に読み返してみました。 瀬尾氏の作品では特に「家族」について描かれていることが多く、だけど、単に「…

ポケモンホームを使ってみた感想(無料プラン)

先日近所を散歩していたら、すれ違う人のほとんどがトイレットペーパーかティッシュペーパーを手にしていてなんだか滑稽でした。 さてさて、先月、「すべてのポケモンが集まる場所」をコンセプトにポケモンホームがリリースされました。 ざっくり言うと、過…

「情報の担保」について思いついたことを書いてみる

いやー、まぁ、世の中色々と大変そうですね。そこかしこで臨時休業が相次いでいて経済的にもなかなかのダメージなんじゃないかなぁ、と素人目線でもそう思います。 ところで、こういう状況になるとよく思うのが、インターネット、特に個人的に利用頻度の高い…

2020年の巨人について語る〜キャンプ以降のちょっと気になった情報をピックアップしてみる〜

しょうがないですよね。今後の感染拡大状況にもよると思いますが、開幕も予定通り迎えられるのか…?というところでしょう。オリンピックがなければ、おそらく開幕を少し延期することも考えられたと思うし、というかオリンピックがあるから開幕を少し早めるこ…

【感想】『しずかな日々』

読了:椰月美智子『しずかな日々』講談社文庫、2010年。 季節外れの、夏休みが舞台の小説を読みました。 客観的に見ると「主人公のある夏休みの思い出」という程度の話なのですが、主人公の枝田光輝(えだみつき)からすると、それはもう変化の多い、人生の…

【感想】『三途の川で落しもの』

読了:西條奈加『三途の川で落しもの』幻冬舎文庫、2016年。 久し振りに小説を読みました。 「三途の川」というと、「「あの世」へ行くために渡る川」くらいのイメージしかなく、同様に「賽の河原」なんかも子供が石を積んでいて鬼がそれを壊してやり直させ…

平日の朝のルーティン的なものの話

先日、野村克也氏が亡くなられ、追悼番組を見ていると「あぁ…まだまだボヤキを聞いていたかったなぁ…」とじわじわと実感が湧いてきています。 私は監督時代しか知らないのですが、その時代の野球を見て育ったし、監督をお辞めになった後もネットニュースやス…

好きなアニメについてゆるーく語りますpart.4

好きなアニメについてゆるーく語りますpart.1 - kmpen148のいろいろ 好きなアニメについてゆるーく語りますpart.2 - kmpen148のいろいろ 好きなアニメについてゆるーく語りますpart.3 - kmpen148のいろいろ 勝手なアニメ語りもとうとう4回目を迎えてしまいま…

京都への旅はまだまだ続けたいです

まぁ、京都に限らず観光地はこのコロナウイルスの影響で観光客減というところでしょう。ただ、こんなにも減っているのなら京都に行きたいなぁとか思うんですね。 というのも、大学4年の頃から9年だったか10年だったか連続で年に一度、旅行に行っていました。…

【感想】『教養としての「世界史」の読み方』

読了:本村凌二『教養としての「世界史」の読み方」PHP研究所、2016年。 ローマ史研究家が、敢えてそれ以外の時代や地域も含めて教養としての「世界史」を記した書籍です。 「敢えて」がポイントで、著者の動機として、歴史家が書く「世界史」は専門的過ぎて…

好きなアニメについてゆるーく語りますpart.3

これらの続きです。※( )内は放送開始年月です。 宇宙兄弟 (2012年4月) これは深夜アニメではなく、日曜日(だったかな?)の朝に放送されていました。当時は休日の朝にも関わらず、これをリアルタイムで見るために早起きしていましたね。 「宇宙飛行士」…

「平成の風景」ってどんなイメージなんだろうか

私はホーチミンに行ったことがないのでそれはそれで初めて知ることばかりな記事だったのですが、気になったのはむしろ「昭和」という部分で、最近ふと思ったことがあってTwitterでこんなことを投稿していたんですね。「昭和な風景」って言われるとなんとなく…

今読んでいる電子書籍のことをまとめてみる

もう1月も終わってしまうのですね。ついこの前年末で、ついこの前年が明けたと思っていたのですが、気付いたら1月が終わってしまうという……早いものです。 さて、つい最近4つ目の電子書籍サービスとして、とうとう「Kindle」にまで手を出してしまいました。…

インターネット上に顔出し写真を載せるという行為について思うこと

共感できるツイートがTLに流れてきたので、引用RTでこんなことを呟いてみました。これね、本当にそう思う。子供の写真に限らずだけど、顔出し写真を載せるということのリスクをしっかりと認識した方がいいと思う。 https://t.co/YJ4oowa4vz— ペンギンに囲ま…

インターネットと私の関係性みたいな話

先日、『SNS変遷史』の感想を書いた際に、自分のインターネットやらSNSやらの使用歴みたいなものを思い返す機会があったので、自分自身の振り返りの意味も込めて記してみました。元々は書籍の感想に載せるつもりでしたが、思いのほか長くなってしまったの…

電子書籍サービスは3つほど使っています

前々から電子書籍について書きたいなーなんて思ってはいたのですが、他のことを書いていたら結局後回しになっていました。 このブログでも何度か読んだ本の感想を記事にしていますが、読書は趣味の1つでもあるので、以前から電子書籍(というか書籍全般)に…

【感想】『名画という迷宮』

読了:木村泰司『名画という迷宮』PHP新書、2019年。 趣味の1つに西洋絵画鑑賞があるのですが、ここ最近はほとんど行けていなくて、記憶にある限りでは、一昨年開催された「フェルメール展」が最後でしょうか。ちなみに、この展示会はフェルメールの絵画が6…

好きなアニメについてゆるーく語りますpart.2

こちらの続きです。では、早速。※( )内は放送開始年月です。 たまゆら (1期:2011年11月/2期:2013年7月) こちらはもう「優しさ」だけが詰まった作品で、毎回毎回心が温かくなる物語でした。 主な登場人物は女子高生4人組で、彼女たちの成長物語という…

ギルドカード・MR12〜2020年ロードマップが公表されました〜

アイスボーンの、2020年前半のロードマップが公表されましたね。ここ最近はもうログインすらしなくなってしまい、結局年末年始のムフェト・ジーヴァもやらなかった状況でした。 そのため、「え、まだ追加されるんだ!?」と驚いていましたが、まだ発売から半…