kmpen148のいろいろ

日常生活の雑感を書き出しています。備忘録的役割。

宇宙の大きさに比べたらちっぽけなもんです

 正直、巨人の優勝をほぼほぼ諦めかけている今日この頃、突然ですが、「バイエンススーツ」が欲しいなぁ…なんて思います。亜光速で回転できたり、地球の自転速度を速めたりと無敵状態になれるので魅力的なスーツなんです。


 さて、よく分からん冒頭だったと思いますが、いやね、最近YouTubeのホームにおすすめとして出てきた動画を何の気なしに見てみたら非常に面白かったんですよ。
 そこで、そのチャンネルに飛んでみて他の動画も見てみたら、興味深いテーマばかりで見事にハマってしまった、というわけです。

 そのチャンネルがこちら。

youtube.com


 登録者数が55万人以上いるので、もしかしたらこの記事を読んでいる方々の中には冒頭部ですでにピンと来た方もいるかもしれません。非常に興味深いチャンネルです。


 主に「◯◯するとどうなるのか?」というテーマを科学的に解説してくれる動画が多く、その中でも宇宙関連のテーマが多い印象ですね。

 いくつか印象的だった動画を。

日本からブラジルまで穴を掘って飛び込むとどうなるのか?
youtu.be
地球が平面になるとどうなるのか?
youtu.be
タイムトラベルするとどうなるのか?
youtu.be


 このように、結構多くの人が一度は考えたことがあるようなテーマを取り扱っており、ちょいちょい専門的知識も必要だけど、短く分かりやすく解説してくれています。


 と思いきや、たまにふざけた(?)テーマもあって、なかなか楽しませてくれます。

ゴルフボールが光速で地球に衝突するとどうなるのか?
youtu.be
光の速度でう◯こをするとどうなるのか?
youtu.be


 動画のテーマが真面目系でもおふざけ系でも共通して出てくるキャラクターがいて、それが冒頭にも挙げた「バイエンススーツ」を着た人間らしきキャラクターです。
 このキャラクターが地球の自転速度を操ったり、ゴルフボールを光速に近い速度で打ったりと動画の実験をサポートしており、その姿がまた面白い。

 あと、ナレーションの声がいわゆる「イケボ」です。詳細は謎に満ちていますが、普通にナレーターとしての仕事をしているんじゃないかってくらい聞き入ってしまいますし、セリフの強弱の付け方も絶妙で、それがまたこの動画の味を出している気がします。


 いやー、なんかこのチャンネルの宣伝みたいになってしまいましたが、関係者じゃないですよ、はい。


 おそらく、ここ最近、溜め込んでいた『宇宙兄弟』の単行本を最新巻まで一気に読んだのと、電子でまた1巻から読み返していたのとで、宇宙に対するアンテナが敏感になっていたんですよね。そのタイミングで偶然にもこのチャンネルを見つけたのでハマってしまったというわけです。


 しっかし、宇宙兄弟を読んでいてもそうだし、こういう動画を見ていてもそうだけど、宇宙規模の情報(胡散臭くないやつですけど)に触れていると自分の中にあるちっちゃーな悩みとか後ろ向きな考えみたいなのがどうでもよくなってくる感覚にもなるんですよね。

 まぁ、宇宙兄弟は基本的に高スペック連中の話なので自分には到底縁のない話なんですけど、彼らの考え方とかは割と参考にできるものも多くて、結構前向きになれることもあります。それが例え一時的なものであっても、ズルズル引きずるよりは一時的でもそういった思考をぶった切れる瞬間があるのはいいことなのかな、と。


 要は、バイエンススーツ欲しいです。


 今回はこんな感じです。
kmpen148.hatenablog.jp
kmpen148.hatenablog.jp
kmpen148.hatenablog.jp