kmpen148のいろいろ

日常生活の雑感を書き出しています。備忘録的役割。

楽天モバイル月額料金のさらなる節約を目指しています

 先日、部屋の掃除をしていたら過去に使用していたiPhoneなどを発掘しました。一部は動作確認や充電確認もできたので、ラクマのようなフリマサイトを活用してみようかなーと思いつつも、手間をかけてまでやることか?と葛藤しているところです。


 さてさて、以前、メインの回線を楽天モバイルにしました、という記事を書きました。
kmpen148.hatenablog.jp

 6月は途中加入だったこともあってデータ利用量は6.90GBに収まったため、料金は2,178円となりました。これはまぁ、想定通りでしたが、実際に請求額を見ると「あぁ、月額料金が減ったんだな……」と実感しますね。

 これだけでも十分なんですが、ここでふと、「株主優待楽天モバイルでインターネット共有すれば、もっとデータ利用量抑えられるんじゃないか?」と。いや、最初から思い付いとけよって話ですが。

 ということで、7月に入ってから早速試してみました。

 思惑通りデータ利用量を削減できました。むしろ、ここまで減るなんて思っていなかったけど、外にいる時(主に仕事の行き帰りと昼休み中)は基本インターネット共有で、帰宅後は家のWi-Fiを使っていれば当然と言えば当然なんですかね。
 ちなみに、6月の普通に使っていたときの利用量は次の通りです。

 利用量が極端に低い日や日付が飛んでいる(利用量0)日は休日でほぼ家にいた日で、それ以外は大体、行き帰りのポケモンGO、昼休み中のネットサーフィンなどを使った日です。外で動画はほぼ見ていないので、1日単位で見るとそこまで使っているわけではないんですけど、やっぱり普通に使っていると月単位では3GB未満に抑えるのは無理ですね。

 インターネット共有を活用してから1週間でたったの0.1GBしか使っていないということは、単純計算で1ヶ月0.4〜0.5GBしか使わないということになり、3GB未満どころか1GBにすら達さないということになります。

 ところで、これを達成するためには株主優待のプランが月のデータ利用量(30GB)制限に引っかからないか、という懸念もありますが、この1週間でおそらく2〜3GB程度しか増えていなかったので私の生活範囲では問題ないかと思われます。
 ただ、株主優待プランは通常契約と違ってmy楽天モバイルのアプリが使えないので、データ利用量は「設定➝モバイル通信➝現在までの合計」に表示されている数値の増え方を見て推計することしかできません。


 では、もしこれを1年間続けられるとしたら大手キャリアとの金額差はどのくらいなのか。私がauを使用していた時の直近の月額料金(機種代含まず)と比較してみます。

 楽天モバイル→月1,078円×12ヶ月=12,936円
 au→月6,581円×12ヶ月=78,972円

となるので、その差額は年間で66,036円です。私としてはなかなかの金額だと思うのですが、どう感じるかは人それぞれですのでね。

 ちなみに、楽天モバイルではなくてもデータ利用量によって月額料金が段階的に変化するプランであれば有効かと思いますので、試しに以前乗り換えを検討していたUQモバイルのプランでも比較してみたいと思います。

 UQモバイル→月2,277円×12ヶ月=27,324円
 ※トクトクプランで月のデータ利用量が1GB未満、その他の割引は適用なしの場合
 au→月6,581円×12ヶ月=78,972円

となり、その差額は年間で51,648円です。楽天モバイルには及ばずとも、これでもなかなかな金額だとは思います。


 デメリットというか、そもそも論的なこととしては、楽天の株を少なくとも1単元買うことが前提となってしまうことと来年も同じ株主優待を実施してくれるのかという2点が足枷になるのかな、と。

 自分は以前から楽天の株を持っていて、前回までは楽天キャッシュ500円だった株主優待が今回たまたま楽天モバイルに変更になったという経緯もあって実践できています。
 しかし、これは単なる私の推測でしかないんですけど、今回の楽天モバイル1年無料をきっかけにメインの契約へ誘導させるという販促の狙いがあると思うので、下手すると今年限りかもしれないのかな、とは思っています。

 最近、楽天モバイルプラチナバンドを開始したということで、株を持っていない方々への販促も相まって今後さらに契約者は伸びていくと思われます。そうなると、株主優待という限定的な方法による販促は意味がないとまでは言わないけど、2年目をやったところで効果は薄いのかな、と。あまりこういうビジネス感覚がないので分かりませんが。

 個人的には来年も続けてほしいと思っています。


 いずれにしても、この株主優待が来年も続くのかは不明ですので、株を買うのであれば自己責任でお願いします。私もただ単に自分の節約方法と雑感をダラダラと話しているだけで、この方法をおすすめしているわけではありませんのでね。


 今回はこんな感じです。
kmpen148.hatenablog.jp
kmpen148.hatenablog.jp
kmpen148.hatenablog.jp