kmpen148のいろいろ

日常生活の雑感を書き出しています。備忘録的役割。

【感想】『罪の余白』

読了:芦沢央『罪の余白』角川文庫、2015年。罪の余白 (角川文庫)作者: 芦沢央出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/04/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る先日に引き続き、芦沢央氏の作品を読みました。こちらがデビュー作のよ…

【感想】『悪いものが、来ませんように』

読了:芦沢央『悪いものが、来ませんように』角川文庫、2016年。悪いものが、来ませんように (角川文庫)作者: 芦沢央出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2016/08/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る ジャンルはミステリーなのでネタバレは…

【感想】『教育格差―階層・地域・学歴』

読了:松岡亮二『教育格差―階層・地域・学歴』ちくま新書、2019年。教育格差 (ちくま新書)作者: 松岡亮二出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2019/07/05メディア: 新書この商品を含むブログを見る 世の中には様々な「教育論」がありますよね。自主性を引き出…

【感想】『やさしいセカイのつくりかた』(全6巻)〜広瀬葵編〜

最近急激に寒くなってきましたね。秋を通り越して早々に冬になってしまいそうです。さて、最近久々に好きなマンガを読み返して、「あぁ、やっぱりこのマンガは好きだなぁ」と再確認したので、そのことについて書いてみたいと思います。 まず、そのマンガとは…

【感想】『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』

読了:岡田麿里『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』文藝春秋、2017年。学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで作者: 岡田麿里出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/04/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (…

【感想】『ルポ 教育虐待 毒親と追いつめられる子どもたち』

読了:おおたとしまさ『ルポ 教育虐待 毒親と追いつめられる子どもたち』ディスカヴァー携書、2019年。ルポ教育虐待 毒親と追いつめられる?どもたち (ディスカヴァー携書)作者: おおたとしまさ出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 201…

価格自由という「実験」に期待を込めて

先日、『実験思考』という本を読みました。 https://www.yodobashi.com/product/100000086600856742/ この本の特徴は、販売方法。 紙の方は原価のみの値段で販売し、電子の方は無料ダウンロードで、読んだあとに読者が自由にお金を払うというもの(以下サイ…